【レビュー】ユニクロ+J ウールブレンド チェスターコート【2021秋冬】

ユニクロ+J2021AW ウールブレンド チェスターコート

いつのまにやらユニクロ+Jのウールブレンド チェスターコートが値下げされて、29,900円→19,900円になっていました。

増量して体を大きくした結果、数年前に買ったチェスターコートがパツンパツンになってしまったワタクシ。
これは買うしかない、ということでゲットしてきました。

+J ウールブレンド チェスターコートのディテール

+J ウールブレンド チェスターコート ネイビー(69 NAVY)

奇をてらわないクラシカルなデザインのチェスターコートです。
レギュラーフィットですが、ダボっとした印象はありません。

ちなみに2020年秋冬でもウールブレンド チェスターコートが出ています。
そちらとの一番大きな違いは、3つボタンから2つボタンへの変更です。胸のV字が広くなったので、リラックスした印象があります。

あと今回の生地はウール80%、ナイロン20%で、前回のものより11%ウールの率が高くなっています。
生地は表面に軽い光沢が感じられ、高級感があります。
色は69 NAVYで、前回の68 BLUEよりも暗い色味です。

やや厚手で艶のある生地

裏地はポリエステル100%で、上部とアームだけ覆う形になっています。

裏地は上の部分とアームだけ

背面はセンターベント。裾の部分のしつけ糸を取り忘れないようにしましょう。

センターベント

+J ウールブレンド チェスターコートを着てみた

+J ウールブレンド チェスターコート-着画1

かっちりとした構築的なシルエット

172cm/70kgでLサイズを選択。

着丈:100cm
肩幅:49cm
身幅:59cm
裄丈:89.5cm

少し余裕があるのでジャケットの上からでも着られそうです。

+J ウールブレンド チェスターコート-着画2

ボタンを外してラフに着てもかっこいいです

ウールブレンド チェスターコートの残念なところ

このチェスターコートの唯一残念なところは、ポケットのフラップが少し浮いているところです。
フラップがもう少し吸い付くような形になっていれば、シルエットがさらに美しくなったと思います。

浮いているフラップポケット

ポケットを裏から見ると、おそらくものを入れたときの厚みを考慮しているのだと思いますが、袋が独立した構造になっています。ここまでこだわるのであれば、フラップもなんとかしてほしかったところです。
まあ結構厚手の生地なので難しいのかもしれませんが。

別布で作られたポケット

展示服の傷みについて

今回紹介したコートは、オンラインではなく実店舗で購入しました。
というのもオンラインでネイビーのLだけが売り切れてしまったからです。

売り切れになると猛烈にほしくなるのが服好きのサガ。
オンラインの復活を待つ手もあったのですが不確実なため、まだ在庫のある実店舗で買うことにしました。

大型店の多い新宿をまわってみたのですが、発売から1カ月店頭に置かれていたせいか、シワが入っていたり表面が毛羽立ったものが結構ありました。
ぎゅうぎゅうに陳列しているので、取り出すときに生地がこすれて傷んでしまうのだと思われます。

結局購入したのは都心から少し離れたところにある大型店。
広いので陳列に余裕があり、人もそれほど多くないのでおそらく試着された回数も少なく、商品の傷みもありませんでした。
これからは実店舗で買うときはここにしようと思いました。中心街から離れた大型店はオススメです。

あとがき

ウールブレンド チェスターコートを1万円引きで買えたのはいいのですが、25,900円で買ったピーコートが14,900円になっていました。
この大幅値下げは見たくなかった……。まあチェスターコートを安く買えたからいいか。

それにしても今シーズンの+J、いつになくたくさん買ってしまいました。いずれも満足しています。

今回でラストとなる+Jの第2期。またいつの日か、プリーズカムバック!