サイズに注意! KANGOL×H&MのオーバーサイズTシャツを買ってみた

KANGOL×H&M オーバーサイズTシャツ

9/18に、KANGOL(カンゴール)H&Mの限定コラボコレクションが発売されました。
イギリスのシンガーソングライターのメイベル(Mabel)をフィーチャーした、ストリート感あふれるコレクションです。

このコレクションはレディースアイテムがメインなのですが、オーバーサイズのものは男性でも問題なく着ることができそうです。実際に男性のモデルが着ている画像もサイトにありますしね。

というわけで今回は、先日購入したKANGOL×H&MのオーバーサイズTシャツについてレビューします。

KANGOL×H&M オーバーサイズTシャツ

オーバーサイズTシャツ

サイズS
身幅:59cm
着丈:72cm

コットン100%のオーバーサイズTシャツ。ドロップショルダーで、袖口もかなり広いです。
生地にはウォッシュ加工が施されていて、味のある風合いになっています。

胸の部分のカンガルーのロゴはプリントで、その上の文字は刺繍です。
左裾にブランドロゴのアップリケがついています。

左裾に縫いつけられているアップリケ

 

H&Mとのコラボであることが唯一わかる襟元のタグ

・いくらオーバーサイズとはいえデカすぎる!

172cm/70kg Sサイズ

上の画像を見ると、しっかりとしたオーバーサイズな雰囲気が感じられると思いますが、172cm/70kgで着用しているのはSサイズです。

しかもレディースのS!

レディースのS!

店頭にこのTシャツのLサイズだけが残っていたので鏡で合わせてみたのですが、Lだと自分の身長では太ももの半分くらいまで着丈がありました。
さすがにこれは大きすぎる、ということで、オンラインストアでSを注文。結果、ばっちりなサイズ感でした。

オンラインストアだと大きいサイズはもう売り切れていますが、返品が結構あるのではないかと予想。いくらなんでもデカすぎです。女性がいつも通りのサイズを選んで着たら、ワンピースみたいになるのではないでしょうか。

まあ極端なオーバーサイズでダボっと着るのもありだとは思いますが、オトナの男のオーバーサイズはデカすぎないものを選ぶのがポイントだと思っているので、自分の身長ならSでちょうどよかったなと思っています。

オーバーサイズシャケットは……買わず

もうひとつ気になっていたアイテムがオーバーサイズシャケット。
こちらは店頭で試着してみたのですが、袖の長さは普通のレディースのサイズ感で、XLでちょうどいい感じでした。Lだと手首の骨ぐらいの袖の長さで、オーバーサイズ感を出すには少し短かったです。

秋口にジャケット代わりにさっと羽織れるような感じかなと思ったら、冬場でも使えそうな厚手のキルティングの裏地がついていました。

こちらは結局買わなかったわけですが、その理由としては、サイトで見るよりも生地が安っぽく見えたことと、極端なドロップショルダーで袖は普通の長さという、私があまり好きではないデザインだったからです。

以前も別の記事で書いたことがあるのですが、このデザインのトップスは腕が短い人に見えてしまうんですよね。厚手のトップスだと二の腕のあたりに肩の縫い目の膨らみができるのも、シルエット的に微妙だなと個人的には感じます。

まとめ

KANGOL×H&Mの限定コラボコレクションは、これまでのブランドコラボよりも日常で着まわしやすいアイテムが多いです。
オンラインストアでは多くのアイテムがすぐに品切れになってしまいましたが、店頭ではまだ残っているところもあると思います。

よくよく考えると、個人的にH&Mとブランドのコラボではじめてまともに買えたかも。
まあKANGOLは数多のブランドとコラボ、というかライセンスを提供していて、値段も高くなく普通に買えるので、あまり物欲を刺激するようなコレクションではなかったのかもしれません。

店頭で見かけたらぜひチェックしてみてください。
ただしレディースのフロアにあるので、男性がひとりで行くのはちょっとしんどいと思いますが……。