H&M Club(H&Mクラブ)とポイントの使い方 – 特典クーポンを実際に店頭で使ってみた

H&M Club

2017年10月から、H&Mの新サービスである「H&M Club(H&Mクラブ)」がはじまりました。
これまでもオンラインストア用のH&Mアカウントがあったのですが、H&M Clubはそれを発展させたものです。

H&Mアカウントが、オンラインでの買い物がしやすいように住所や名前などの情報や注文履歴の管理にとどまっていたのに対し、H&M Clubでは店舗でも獲得可能なポイントサービスを導入し、さまざまな特典やディスカウント、限定イベントへの招待といった、会員に直接的なメリットをもたらすサービスになっています。

正直H&Mアカウントに登録している人を、自動的にH&M Clubにも入会できるようにしてくれたら楽でいいのにと思ったのですが、そこは規約の問題などいろいろあるのかもしれません。
まあ登録自体はすぐできるのでたいした手間でもないのですが。

完全無料で入って損はないH&M Club。その内容をチェックしていきたいと思います。

追記
2018年1月30日より、H&M Clubに入会するとオンラインストアの送料と返品が無料になりました。入って損はないというか、入らないと損です!

スポンサーリンク

H&M Clubポイントの特徴

H&M Clubで一番の目玉がこのポイントサービスです。
H&Mの商品を購入するごとにポイントがつきます(100円=1ポイント。ギフトカードやチャリティ商品を除く)。

1万円分買っても100ポイントにしかならないのか……、と思うかもしれませんが、このポイントは現金に変換して値引きするためのポイントではありません
H&M Clubではつねに複数のオファー(ディスカウントクーポン、先行ショッピング招待等)があり、それらを適用するために、ポイントを使います。

必要ポイント数はオファーによって異なります。たとえば「店頭クーポン すべてのパンツ10%オフ 100ポイント(クーポン有効期限〇月〇日)」といった感じです。

獲得ポイントには有効期限があり、ポイント加算の翌月から24か月までに使う必要があります。

H&M Clubの登録方法

H&M Clubは、スマホのH&Mアプリ、もしくはH&Mのサイトから登録できます。

登録はどちらからでもいいのですが、店舗でも使うことを考えると、アプリを入れておいたほうが後々便利だと思います。

トップ画面にH&M Clubへの案内があるので、「今すぐ登録」をタップして先に進みます。
トップ画面に案内が見当たらない場合は、画面上部の斜めのカードマークのアイコンがH&M Clubを表したものなので、そこをタップします。

 

「H&M Club 登録」をタップし、新規アカウント作成に進みます。

すでにH&Mアカウント(オンラインストア用アカウント)に登録している人は、このページの下にある「既にH&Mアカウントにご登録の方」からログインしてください。
名前やメールアドレスなどが表示された状態でH&M Club新規アカウント作成のページに進めるので、入力が楽です。

登録が終わると、自分専用のH&M Clubアカウントが作成されます。

H&M Club特典の使い方

特典の使い方はオンラインストアと店舗で異なります。

・オンラインストアでの使い方

商品を選択してショッピングバッグに追加します。

ショッピングバッグに「ディスカウントコードの追加」の欄がありますが、H&M Club特典と送料無料等のディスカウントコードは併用できないようなので、空欄にして「会計へ進む」をタップします。

「H&M Clubクーポンを追加する」の右にある「追加」をタップしてクーポンを選択すると、合計金額に適用されます。

 

上で述べたように、ディスカウントコードとクーポンの併用はできないようなので、どちらを適用したほうがお得かを計算しておきましょう。

ポイントは購入金額に応じて獲得できます。
オンラインストアの場合は、商品発送後にポイント残高が更新されます。

・店舗での使い方

店舗では、レジでの会計時に店員にスマホのH&M Clubの画面を見せる必要があります。

実際に、2017年10月25日までの初回特典、全品20%オフクーポンを使ってみました。

商品を選んでレジに並び、H&MアプリのH&M Clubのページから20%オフクーポンを選択します。
画面の下のほうにある「店頭で利用する」をタップするとバーコードが表示されるので、会計時にそれを店員に見せると、店員はバーコードを機械で読み取って、すべての商品が20%オフになります(特になにかを言う必要はなく、バーコードが表示されている画面を見せるだけでOKです)。

ちなみに店舗でのクーポン利用には15分の制限時間というものがあります。
クーポンの「店頭で利用する」をタップするとカウントダウンがはじまるので、ゼロになるまでにバーコードを読み取ってもらう必要があります。

 

カウントダウンがはじまると無駄にドキドキしてしまいますが(笑、15分もあれば余裕です。
心配な方は、自分の会計の番になってから「店頭で利用する」をタップするようにすればいいでしょう。

ポイントについてですが、店舗で購入したものについてもH&M Clubポイントは加算されます。
公式サイトではポイントは購入後24時間以内に更新とありましたが、自分の場合は2時間ほどあとに反映されました。

 

また、特典を使わない場合でもポイントは付くので、店舗での買い物の際はH&M Clubのトップページのバーコードを提示して読み取ってもらい、ポイントをゲットするようにしましょう。
一般的なお店のポイントカードがスマホに収まったと考えるとわかりやすいかと思います。

提示を忘れてしまった場合でも、30日以内にレシートとスマホを持っていけば、あとからポイントを加算できます。

もしかして店頭で購入したものがH&M Clubに登録されて購入履歴として表示されるのかと思ったのですが、そういった機能は実装されていませんでした。その機能があれば自分の買い物を管理できて便利だと思うんですけどね。

 

以上、H&M Clubについてでした。

ポイントのほかにも、限定プレゼントの応募やホテルの割引、映画観賞券、ファッション誌の購読など、さまざまなサービスが予定されているようです。

H&M Club(外部リンク)

 

スポンサーリンク