【レビュー】ユニクロ×ホワイトマウンテニアリング ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット

ユニクロ&ホワイトマウンテニアリング ライトダウン

期待の初コラボ、ユニクロandホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)の発売から3週間が過ぎたわけですが、今さらながらウルトラライトダウンオーバーサイズジャケットを購入してみました。

発売したときは正直そこまで興味がなかったんですよね。
ただ実際に店舗に行ってみて試着したところ、

カッケェ……

となり、思わず購入してしまった次第です。

サイズで悩む

ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット ダークブラウン(38 DARK BROWN)
¥7,990(税込)

身長と体重は172cmの70kg(現在絶賛増量中)です。サイズをMにするかLにするかでかなり迷いました。

Mのほうが体にフィットして着丈もちょうどよかったのですが、若干肩と胸まわりに窮屈さが。
一方、Lはゆったり着られるものの、着丈が少し長く感じられました。

悩みに悩んで、結局購入したのはLサイズ

オーバーサイズジャケットなのに、Mだとオーバーサイズ感が全然なくなってしまうというのが一番の理由です。あとインナーダウンとして使うことも、体重を減らす予定もないので、Lでいいかなと。

ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケットのディテール

ツヤツヤではなくカサカサです

インラインのウルトラライトダウンと比べてまず目につくのは表面素材です。

リップストップという、アウトドアアイテムでよく使われる網目の素材が使われています。インラインにはないシワっぽさのある質感がすごくいいです。撥水機能もあるので、実際にアウトドアでも使えそうです。

ポケットは非常に充実していて、サイドポケットと、胸元にある縦ポケット、内側にはかなり深いポケットが左右の胸の裏にあります。バッグを持たなくてもたいていのものは収納できそうです。

袖は個人的に好みのラグランスリーブ。肩からひと続きになっているタイプのものです。
うねうねとしたキルティングもオシャレでかっこいいです。

襟なしのデザインなので、マフラーやパーカ、ハイネックのインナーなどと合わせやすいと思います。

袖はラグランスリーブ

ちなみにこのジャケットはポケッタブル仕様なので袋がついています。

ポケッタブル仕様

いつも思うのですが、これを実際に活用している人っているんですかね。

ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケットを着てみた

ユニクロ×ホワイトマウンテニアリング ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット-着画1

172cm/70kg Lサイズ着用

見てわかるように、Lサイズですがそこまでブカブカな感じではないです。とはいえ自分が65kgくらいのころだったら、Mサイズを選んでいたと思います。
厚手のスウェットを中に着ているのですが、薄手のものだったらもう少しオーバーサイズ感が出てきます。

腕まわりはスッキリしています。インナーダウンとしても使えるようにデザインされているのだと思います。

ユニクロWM ウルトラライトダウン-着画2

サイド

後ろの裾はラウンドカットになっていて、前面よりも少し着丈が長くなっています。

ユニクロWM ウルトラライトダウン-着画3

背面

ユニクロWM ウルトラライトダウン-着画4

少し崩して着るのもアリ

ユニクロWM ウルトラライトダウン-着画5

襟がないのでパーカと組み合わせやすい

ユニクロWM ウルトラライトダウン-着画6

ネイビーのマフラーとの組み合わせ

あとがき

今回紹介したホワイトマウンテニアリングとユニクロのコラボウルトラライトダウンですが、生地やデザインなど、インラインのものとは一線を画す出来です。

これからの肌寒い時期に活躍するウルトラライトダウン、まだ在庫があるようなので(11/9現在)、ぜひチェックしてみてください。

最後にどうでもいい感想をひとつ。

「ユニクロ and ホワイトマウンテニアリング ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」
コラボ名も商品名も文字数多すぎです(笑