復活の+J!ユニクロとジルサンダーのコラボ再び&クルーネックTレビュー

ユニクロ+J-2020fw

2020年11月13日、ユニクロとジルサンダーによるコラボコレクション「+J」が9年ぶりに復活しました。
8月末に発表があってから2か月半、ようやくの登場です。

私自身+Jは当時かなり買っていて、アウターは今でも着ているものがいくつかあります。シャツは体型が変わってパツンパツンになってしまったので着ていないですけども。

9年前とは体型も変わりましたが、ファッションのトレンドも変わっています。
オーバーサイズで、ロゴTやプリントTなどストリート感のある派手めなものが人気の現在ですが、+Jがどんなアプローチで服作りをするのか期待大です。

ミニマルでオーバーサイズ

今回のラインアップを見て感じたのは、ジルサンダーらしいミニマルさがありつつ、今っぽいオーバーサイズ感も取り入れているということです。

過去のコレクションのときは、全体的にスリムフィットなものが多かっただけに、サイズ感の変化は目立ちます。
ベーシックなレギュラーフィットシャツのサイズを見てみても、Mサイズで身幅が59cmとやや大きめです。

そして「+Jといえばシャツ」という認識が定着するほど、過去のコレクションではシャツのラインアップが豊富だったのですが、今回もたくさんのシャツが出ています。そしていずれもクオリティが高いです。特にネイビーは、綿とは思えないような光沢があり、高級感を醸し出しています。

また、シャツだけでなくアウター類も豊富です。その中でも目をひくのが「カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート」。
素材は、羊毛84%、カシミヤ14%、ポリエステル2%で、価格が24,900円(税抜)と、ユニクロとしてはかなりの高価格です。

ただ、過去のコレクションではカシミヤ50%、ウール50%のチェスターコートが29,900円だったと思うので、それと比べれば、という感じですね。このコートは買っておけばよかったと、今でもちょっと後悔しています。

+J狂騒曲

+J発売前夜、「明日は夕方あたりにちょっとユニクロをのぞいて、よさそうなアイテムがあったら買おうかな〜」なんて呑気に思っていました。

そして当日、Twitterを見るとトレンドのところに「+J」とありました。もしや……と思ったらその予感は的中。

+Jを取り扱っているユニクロの店内は大混雑で、激しい争奪戦が繰り広げられ、マネキンの服まで脱がされていました。
オンラインストアは長時間繋がらず、大混乱状態です。
ようやく繋がったと思ったら、めぼしいアイテムは軒並み完売。

サイトのトップ画にもなっている「ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ」と、ジルサンダー感のある「スーピマコットン オーバーサイズシャツ(長袖)」はすぐに売り切れるかもなー、とか考えていた自分を責めたいです(笑 そういう次元の売れ行きではありませんでした。

+Jの人気を思い知ったわけですが、9年前の状況を考えると、なぜここまで……、というのが正直な感想です。過去のコレクションのときは、最初のシーズンはともかく、それ以降はそこまで大きな騒ぎにはなっていなかった気がします。
事前人気が高いアイテム以外は普通に買えた記憶がありますし、売れ残って値下げになるものも結構ありました。

まあこの9年間のブランクというのが、爆発的人気に一役買っているのだと思われます。

話を戻して、結局その日はユニクロに行くのを断念して、翌日行ってきました。
+Jのフロアは入場制限がされていたのですが、それでもかなりの混雑で、ゆっくり見られるような状況ではありませんでした。

オンラインストアよりは豊富に在庫がありましたが、色やサイズ欠けのものが多く、気になっていた「スーピマコットンレギュラーフィットシャツ(長袖)」のホワイトは見当たらず。

結局購入したのは「スーピマコットン クルーネックT(長袖)」のネイビーのみ。シンプルなカットソーがほしかったんですよね。
試着室もかなりの混雑だったので、試着はしませんでした。普段ならカットソーでも必ず試着してから買うのですが、列に並ぶエネルギーは残っていませんでした。

+J スーピマコットン クルーネックT(長袖)¥1,990

172cm/70kgでLサイズ。試着しないで買ったのですが、ジャストサイズでした。

スーピマコットン クルーネックT(長袖)ネイビー
172cm/70kg Lサイズ

ワタクシごとながら最近増量中で、服が完全にMサイズからLサイズに変化しました。以前は172cm/65kgのザ・日本人男子平均で、Mサイズがぴったりだったんですけどね。

このクルーネックTはゆったりめの作りで、気楽に着られます。

+Jスーピマコットン クルーネックT-裾

後ろ身頃のほうがやや長くなっている

脇の下から裾にかけて、後ろ身頃の幅が広くなっていくちょっと変わったパターンです。

生地は薄手で光沢があり、高級感があります。

+Jスーピマコットン クルーネックT-襟元

襟首には+Jのロゴ

まとめ

予想以上の盛り上がりを見せている+Jの復活。
多くの商品が品切れになっていますが、人気商品に関しては再販売があるのではないかと予想しています。

最近ではユニクロ&エンジニアドガーメンツのフリースや、カウズのUTも再入荷されましたしね。ほかのブランドと違って、ユニクロではコラボアイテムでも再生産されることがあります。

まあこれはただの希望的観測なので、再販売されない可能性も十分にあります。

ユニクロさん、白シャツほしいんで再販売お願いします!