KAWS(カウズ)×ユニクロのコラボUTが爆売れしている件

KAWS(カウズ)×ユニクロUT

「KAWS(カウズ)×UT」の売れ行きがすごいことになっているようです。
日本よりひと足先に発売した中国のユニクロでは、発売日にお客さんが暴徒化したとか。

その影響を受けて(?)、日本でもニュースになるほどの売れ行きを見せています。

スポンサーリンク

KAWSの日本での人気について

KAWSは世界的に人気があるアメリカのアーティストです。
目がバッテンのポップなキャラクターが有名で、ストリートと現代アートの垣根を越えて活躍しています。

KAWSは日本と縁があり、20年ほど前からBounty Hunter(バウンティー・ハンター)やA Bathing Ape(ア・ベイシング・エイプ)など、日本のファッションブランド(特に裏原系)とコラボしてきました。

そのため日本ではそれなりに人気も知名度もあるのですが、あくまでファッション好きのあいだで知られる存在という感じで、今回の中国のような熱狂ぶりとは異なります。

ユニクロとは、2016年から今回のを含めて4度コラボしていますが(うち2回はスヌーピーとセサミストリートとのコラボ)、発売日近辺には話題になるものの、即完売にはなっていなかったような記憶があります。ワゴンに入っているのも見たことがありますし、ぬいぐるみも値下げ商品になっていました。

中国で高まるKAWS人気

KAWSは欧米での人気が特に高いんだろうなと今までは思っていたのですが、今回の報道を見て、中国でも人気があることを知りました。
Dior(ディオール)とのコラボがきっかけのようですが、それ以前に湖南省長沙市に巨大なオブジェを制作しており、知名度や話題性が高まっていたのではないかと推測しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kawsがシェアした投稿

今回のUTでKAWSとユニクロのコラボは終了で、それが中国での爆売れの要因のひとつになっているようです。
そして中国での報道が火付け役になったのか、日本でも即完売の勢いになっています。
発売日は6/7(金)で、その日のうちにオンラインでは目ぼしいものはほとんど売り切れました(この先復活するかもしれませんが)。

まあ色々な思惑はあるのかもしれませんが、コラボ商品というのはさまざまな要因で爆発的に売れるんだなと感じた一件でした。

 


日本のユニクロのサイトだと売り切れるとその商品は一覧から消えてしまうのですが、中国のサイトは残る仕様らしく、全商品の一覧が見られます(トートバッグ4種類、メンズTシャツ12種類、キッズTシャツ6種類)。

 

・追記(19.6.13)
一部商品を追加生産して、8月中旬に再販するそうです。
返品分が少し復活するくらいかと思ったら、意外な展開になりました。
手に入れられなかった方にとっては朗報ですね!

スポンサーリンク