ランニングをはじめるならH&Mのスポーツウェアがオススメ

H&M Sport

体を動かそうと思ったときに、一番簡単にはじめられるのがランニングです。

しかしながら簡単にはじめられるがゆえに、長続きしないのも事実。

長続きさせるにはどうすればいいかというと、ランニングに対するモチベーションを上げることが大切になります。

そのためにオススメなのが、ランニング用のウェアをそろえることです。

お気に入りのウェアがあると、走ることが楽しく感じられるようになります。ウェアを着ることでランニングをするスイッチが入る感じです。

現在、さまざまなスポーツメーカーやファッションブランドからスポーツウェアが出ていますが、そのなかでもH&Mのスポーツウェア(H&M Sport)はオシャレで価格も安いのでオススメです。

スポンサーリンク

H&M Sportはランニングに特化

H&M Sportとはその名の通り、H&Mのスポーツラインです。クイックドライや、通気性のよい機能を持つスポーツウェアがラインアップされています。

実際にそれらを見てみると、「Sport」という名がついているものの、かなりランニングに特化している印象を受けます。競技人口や売れ筋を考えると、ランニングやウォーキングあたりを狙ったほうがビジネスとしてうまくいくという判断なのかもしれません。

まあ、ランニング用のウェアでほかのスポーツをやっても問題はないですしね。

ちなみにH&Mには「Run For It」というラインもあります。
これはH&M Sportの商品のなかから、ランニングに適したスタイリッシュなものを集めたラインです。

H&M Sport自体それほどアイテムが多いわけでもないので特別分ける必要性を感じないというか、H&M Sportのほうだけチェックしておけばすべてのアイテムが見られるのであまり気にしなくていいと思います。

トップスは少し派手なくらいでちょうどいい

paulieでは大人のスタイリングとして、シンプルで装飾があまりされていないものをオススメしていますが、ことスポーツウェアに関しては別です。

トップスは、少し派手めのものをチョイスしたほうが見栄えがよく、気分も上がります。

実際、スポーツ関連のグッズは彩色が派手なものが多いです。まわりのランナーもそうしたウェアを着ていることが多いと思うので、恥ずかしがらずに思いきって挑戦してみましょう。

普段着と違って、ちょっと冒険できるところもスポーツウェアの魅力です。

スポーツウェアのパンツは控えめに

トップスに派手な色を持ってきた場合、パンツは控えめにしましょう。

ブラックやグレーなどの無彩色にすれば、トップスにどんな色を持ってきても合わせられます。

本気でランニングに取り組みたい方は、化繊を使った機能性素材のインナーショーツ付きショートパンツがオススメです。ほとんどのものにはキーポケットがついているので、鍵やiPodなどの携帯音楽プレーヤーを入れられて便利です。

ちなみにインナーショーツが付いているパンツは、下着をつけずに直接はきます。

ロングタイツでさらにオシャレに

ショートパンツの下にロングタイツ(ロングスパッツ)をはくと、そのまま皇居ランに行きたくなるほど、いい意味での意識の高いランナーになることができます。
オシャレ重視のpaulieとしては、意識高い系はむしろ目指すべき方向ともいえます(笑

そもそもなんのためにロングタイツをはくのかという疑問があると思いますが、足全体を締め付けてサポートすることでテーピング効果が得られ、パフォーマンスの向上や、ケガの予防をすることができます。また、疲労を軽減する効果もあります。

H&Mのランニングタイツ

H&Mのランニングタイツ

H&M Sportのランニングタイツは2,999円~と、トップスやパンツと比べると少し割高になります。

とはいえ、素材の機能性や、キーポケット、裾のジッパー、夜のランニングでも安心の反射材がつくなど実用性もありつつ、デザイン性も高いので値段にも納得といった感じです。

まあ、割高といってもほかのメジャースポーツメーカーと比べると圧倒的に安く、コストパフォーマンスはかなり高いといえます。

ユニクロでもスポーツで使える「エアリズムパフォーマンスサポートタイツ」があり、こちらは1,990円(税抜)で購入できるのですが、ユニクロのはつるんとしたタイツで完全にインナー用といった感じです。

H&Mのロングタイツについてですが、私の場合(172cm/65kg)スウェットパンツはSでちょうどいいのですが、このロングタイツはMがぴったりでした。

タイツは基本的にぱっつんぱっつんなものなのですが、Sははけないことはないものの、さすがにきつすぎだったのでワンサイズ上にしました。

H&M Sportの取扱店舗

H&Mの店舗数はサイトで確認するかぎり73店舗ありますが(2017年7月現在)、そのすべてでH&M Sportを取り扱っているわけではなく、一部の店舗に限られます。

メンズとレディースのどちらかのみの店舗もあるなか、注目すべきは「イオンモール堺鉄砲町店」です。メンズ、レディース、キッズのすべてを取り扱っています。というかキッズのスポーツウェアはここにしかありません。ものすごくレアな店舗といえます(H&Mの店舗検索で調べた限りの結果なので、実際はほかのところでも取り扱っているかもしれませんが)。

メンズ・レディース

宇都宮インターパーク店(栃木県)
ピエリ守山店(滋賀県)
京都店(京都府)
イオンモール堺鉄砲町店(大阪府)
EBISUBASHI MEN’S店(大阪府・戎橋)
SHINSAIBASHI店(大阪府・心斎橋)
神戸ハーバーランドウミエ店(兵庫県)

メンズのみ

コクーンシティ店(埼玉県)
SHIBUYA店(東京都・渋谷)
二子玉川ライズ店(東京都)
UMEDA店(大阪府・梅田)
HIROSHIMA店(広島県)
イオンモール鹿児島店(鹿児島県)

レディースのみ

ユニモちはら台店(千葉県)
船橋店(千葉県・ららぽーとTOKYO-BAY内)
ダイバーシティ東京プラザ店(東京都)
ららぽーと湘南平塚店(神奈川県)
モレラ岐阜店(岐阜県)
名古屋松坂屋店(愛知県)
ららぽーと甲子園店(兵庫県)
キャナルシティー博多店(福岡県)

キッズ

イオンモール堺鉄砲町店(大阪府)

 

以上、paulieオススメのH&Mのスポーツウェアの紹介でした。
商品一覧ページを見ているだけでも楽しく、きっとスポーツをしたくなってくると思います。

H&Mスポーツ(外部サイト)

 

スポンサーリンク