結婚式に持っていく男性の鞄はこれ! 結婚式のマナー

クラッチバッグを持つ男性

友人や知人の結婚式に出席する際に、所持品をどのように持っていくかは男性のよくある悩みのひとつです。
ここではその解決法を紹介したいと思います。

鞄を持つなら「クラッチバッグ」

男性の場合、結婚式に持っていくものはそう多くないと思うので、鞄はできれば持たないほうがいいです。持たないほうがいいというか、フォーマルの場では基本鞄は持ちません。

実際に結婚式に持っていくものといえば、

・ご祝儀
・招待状
・財布
・スマホ

くらいのもので、スーツのポケットに収まるものばかりです。昔はカメラも必要なもののひとつでしたが、最近ではスマホで代用される方がほとんどだと思います。

どうしてもスーツのポケットに入りきらない荷物があるときは、「クラッチバッグ」を使うようにしましょう。
クラッチバッグというと聞きなじみがないかもしれませんが、要するにセカンドバッグです。このページのトップの画像のように、持ち手がなく小ぶりの小脇に抱えるタイプの鞄のことを指します。

最近ではスタイリッシュなデザインのものも多く出ているので、セカンドバッグという単語から連想する「おじさんが持っているダサい鞄」というイメージはなくなっています。

色は、スーツに合わせてダークなトーンの黒やネイビー、グレーなどが無難です。柄ものや派手な色彩のものは避けておきましょう。

寒い季節の場合は、ちょっとした荷物でしたら多少膨らむのを覚悟でコートのポケットに入れて、クロークに預けるときに取り出して席まで持っていって、帰りは引出物の袋の中に入れておく、というのもいいと思います。

パートナーがいる場合は、バッグに入れてもらうというのも手ですね。

スポンサーリンク

まとめ

・鞄は基本持たない
・所持品はできるだけスーツのポケットに
・女性の同伴者がいる場合はバッグに入れてもらう
・鞄を持っていくならクラッチバッグ

「結婚式に持っていく男性の鞄はこれ!」というタイトルなのに、結婚式に鞄は持っていかないほうがいい、という方向の内容になってしまいました(笑
とはいえクラッチバッグなら全然問題ないので、荷物が多い方にはオススメです。休日のちょっとした外出にも役立ちますしね。

アニアリ クラッチバッグ 16-08000
販売: Amazon(画像をクリックするとAmazonのサイトに移動します)
波のような型押し加工がされた革を使った、
大人の落ち着きが感じられるクラッチバッグです。
サイズはH17×W25×D3cm。
長財布やスマホが楽に入る大きさです。

 

友人の結婚式に着ていくべき男性のスーツはこれ!

結婚式に着ていくべき男性のシャツはこれ!

友人の結婚式にしていくネクタイは何色にすべき?

結婚式のポケットチーフの折り方はスリーピークスで

結婚式に履いていくべき男性の靴はこれ!