マイプロテインのプレワークアウトブレンドの味比べ クレアチンなしを選ぶ理由

マイプロテイン-プレワークアウトブレンド

みなさん、プレワークアウトを飲んでいますか。

私は飲んでいます。

プレワークアウトというのはその名の通り、筋トレ前に飲むサプリメントのことで、集中力ややる気をアップさせるためのものです。
プロテインのように筋肥大に直接効果のあるものではないのですが、筋トレのパフォーマンスを上げるために、多くのトレーニーがワークアウト前に服用しています。

今回はマイプロテインの「プレワークアウト ブレンド」について解説していきます。

マイプロテインのプレワークアウト ブレンドを選んだ理由

マイプロテイン プレワークアウト ブレンド

プレワークアウト ブレンドの主要成分は以下の通りです(付属スプーン1杯11.5 gあたり)。

L-シトルリンマレート3g
ベータアラニン1.6g
L-アルギニン AKG1.5g
L-チロシン1g
タウリン1g
ベタイン1g
カフェイン150mg
ガラナシードエキス100mg
ビタミンC75mg
ナイアシン3mg
ビタミンB21.4mg
ビタミンB61.4mg
ビタミンB11.1mg
ビタミンB121.5µg

個人的にこのなかで重要視してるのは、カフェインベータアラニンです。

カフェインの覚醒感は、筋トレのやる気にダイレクトに影響します。ほかのプレワークアウトにはもっとカフェインの量が含まれているものもありますが、個人的にそこまでカフェインに強い体質ではないので、1食あたり150mgという含有量がちょうどいいです。

ベータアラニンは、プレワークアウト特有の「ピリピリ感」をもたらすものです。
飲んだあとに手の指先や顔などにピリピリとした刺激が来るのですが、これが「効いてる感」を感じさせ、筋トレのやる気に繋がってきます。このピリピリ感が苦手な人もいるようですが、個人的にはこれがないともの足りないです。

私が数あるプレワークアウトのなかからマイプロテインのプレワークアウト ブレンドを選んだのは、成分のバランスのよさと値段の安さが理由ですが、もうひとつ、クレアチンが入っていないこと、というのも理由にあげられます。

クレアチンは筋肉のパフォーマンスを高める効果があるとされ、多くのトレーニーに愛用されているサプリメントですが、ただひとつ、私が使用をためらってしまう作用があります。

それは薄毛を促進する可能性があるということ。

ある研究では、クレアチンを摂取することによって、薄毛と関係があるとされるDHT(ジヒドロテストステロン)が増加したという結果が出たそうです(情報元→https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/19741313/)。

クレアチンと薄毛についてはこの研究しか出てこないので、はたして本当に薄毛に結びつくのかははっきりしませんが、君子危うきに近寄らず、筋肥大に効果があっても頭が寂しくなるのは避けたいので、とりあえず私はクレアチンは摂らないようにしています。

プレワークアウト ブレンドの味比べ

プレワークアウト ブレンドは、ものすごく水に溶けやすいです。私はこれを少量の水に溶かしたあと、炭酸で割って飲んでいます。

炭酸で割るともはやエナジードリンク! しかもエナジードリンクを買うより圧倒的にコスパは高いです。
この手のサプリメントは、マズイのを無理やり流し込む、というイメージがありますが、プレワークアウト ブレンドはめちゃくちゃおいしいです。なんなら飲むのをちょっと楽しみにしている自分がいます。

最初は味ランキングにしようと思ったのですが、このプレワークアウトはどれもおいしいので、それぞれの味の特徴について書いていくことにします。

コーラ

プレワークアウト ブレンド コーラ味

炭酸で割ると味も色もコーラそのままです。
マイプロテインのレビューには“駄菓子屋のコーラ”と書いている方もいますが、まさしくそんな感じの甘みが感じられます。

オレンジマンゴー パッションフルーツ

プレワークアウト ブレンド オレンジマンゴー パッションフルーツ味

その名の通り、オレンジとマンゴーがミックスされた味わいです。
甘さにマンゴーのクセがあるので、オレンジジュースと思って買うと、思ってたんと違う、となるかもしれません。

フルーツパンチ

プレワークアウト ブレンド フルーツパンチ味

プレワークアウト ブレンドはどれもおいしいのですが、しいていうなら個人的にはこれが一番好きですね。
柑橘系の甘酸っぱさをベースに、アセロラっぽい風味が加えられています。

ブルーラズベリー

プレワークアウト ブレンド ブルーラズベリー味

かき氷にブルーハワイというのがありますが、あのような感じの色と味がします。
なぜかほのかにミルク感があります。

プレワークアウト ブレンドの注意点

プレワークアウト ブレンドは水に溶けやすいのですが、そのため湿気をものすごく吸いやすいです。油断していると粉が湿気を吸って変色し、袋のなかで固まってくることもあります。
マイプロテインの袋はチャックを閉めにくいので、できれば保存用の瓶などに移し替えたほうがいいです。

中途半端に残していたコーラ味
気づいたらキャラメルみたいな感じになっていました

プレワークアウト ブレンドには250gと500gのものがありますが、数日に一回飲むだけなら、サラサラの状態をキープしやすいので250gのほうがいいと思います。250gだと、約22食分になります。

サプリメント用ボトル

販売: マイプロテイン

シンプルなサプリメント用ボトル。
250gのものなら500mlボトルでOK。

THE アミノ エナジーも飲んでみたけれど…

ちなみにTHE アミノ エナジーのピーチ マンゴーも飲んでみたのですが、こちらはとにかく水に溶けにくい!
そのため炭酸で割ることもできず、エナジードリンク感覚で飲むことはできませんでした。

味もクセが感じられますし、飲みきることができずに持て余しています……。

THE AMINO BOOSTと書いてありますが、日本での商品名はなぜかTHE アミノ エナジーです

あとがき

今日は筋トレの日なんだけど、どうもやる気が起きないなー、という方に、プレワークアウトはオススメです。
飲むことでスイッチが入って、筋トレへのモチベーションが生まれます。

プレワークアウトを飲んで、充実した筋トレをしましょう!

プレワークアウト ブレンド

販売: マイプロテイン

カフェイン150mg配合のプレワークアウト。
水に溶けやすく飲みやすいです。