もう迷わない! H&Mメンズのサイズ完全ガイド

H&Mタグ

H&Mのサイズはヨーロッパ基準のため、日本のブランドより大きめに作られています。そのためいつもと同じサイズ感覚で選ぼうとすると、確実にだぼだぼになってしまいます。
ジャストフィットの服をオススメしているpaulieとしては、サイズ感はなによりも大切なもの。
今回はH&Mでのサイズ選びについての解説です。

トップスは国内ブランドよりワンサイズ下を選ぶ

・トップス

欧州サイズ 胸囲(cm) ウエスト(cm)
XS 42 84 72
S 44
46
88
92
76
80
M 48
50
96
100
84
88
L 52
54
104
108
92
96
XL 56
58
112
116
100
104
2XL 60
62
120
124
108
112

H&Mのトップスは、S/M/L表記と、欧州サイズ表記の二種類があります。Tシャツなどのカジュアル衣料はS/M/L表記で、ジャケットなどのフォーマルなものは、欧州サイズ表記であることが多いです。

トップスを選ぶ際は、普段自分が着ている国内ブランドのサイズよりワンサイズ下のものを選びましょう。
たとえばユニクロでMでしたら、H&MではSという感じです。
襟のタグのところに、Sのものでしたら170/92と記載されていますが、これは身長170cmで、胸囲(チェスト)92cmがジャストサイズということを表しています。ユニクロですとMサイズは身長165~175cm、胸囲が88~96cmが目安になっていますから、ちょうどH&MのSサイズと対応していることがわかると思います。
表には載っていませんが、身長基準ですとXSは165cm、Sは170cm、Mは175cm、Lは180cmになります。

また、カジュアルシャツには「レギュラーフィット」「スリムフィット」「リラックスフィット」など、シルエットの違いがあるので、そこもチェックしましょう。

スポンサーリンク

パンツは試着が必須

・ボトムス

欧州サイズ ウエスト(cm) ヒップ(cm) 股下丈(cm)
XS 42 72 90 81
S 44
46
76
80
93
96
81
82
M 48
50
84
88
99
102
82
83
L 52
54
92
96
105
108
83
84
XL 56
58
100
104
111
114
85
85
2XL 60
62
108
112
117
120
86
86

H&Mのパンツは、ジーンズはインチ表記で、それ以外は欧州サイズ表記になります(チノパンなどインチ表記のものもあります)。
パンツのインチ表記は日本でも使われることが多いので、迷うことはないと思います。30/32というふうに表記されている場合は、ウエストが30インチ(76.2cm)で、股下が32インチ(81.28cm)のパンツ、ということになります。

問題は、商品によって同じサイズ表記でも結構ばらつきがあるということです。
私は31インチがジャストサイズなのですが、H&Mのパンツは、ものによっては32インチや30インチのものがフィットすることがあります。ですので、できれば店舗で試着してから買うことをオススメします。まあショッピングサイトで買った場合でも、合わなかったら返品すればいいだけなので、そんなに問題はないと思いますが。

シューズはサイズ表をしっかり確認すべし

・シューズ

欧州サイズ 日本(cm) 足長(cm)
38 24.5 24.3
39 25 25
40 25.5 25.6
41 26 26.3
42 27 26.9
43 27.5 27.6
44 28 28.3
45 29 29

H&Mのシューズのサイズは、欧州サイズ表記になります。ただ一般的な欧州サイズ表記より0.5cmほど大きいようです。
たとえば欧州サイズ表記41は、一般的には25.5cmですが、H&Mでは26cmになります。

実際に履いてみた感想として、私はコンバースのオールスターですと26cmがジャストサイズになりますが、H&Mの靴は40(25.5cm)だと少しだけきつく感じ、41(26cm)だとやや緩く感じます。
この2サイズでしたら、個人的には41(26cm)を選びます。40(25.5cm)でも履けないことはないのですが、ぴったりすぎる靴というのは長く歩いているうちに足が痛くなることが多いんですよね。
というわけで靴のサイズ感に関しては、基本的に表記通りのものを選択して大丈夫だと思います。

 

以上、H&Mのサイズガイドでした。
トップスはタグに身長と胸囲の表記があるので、それを参考にするのがいいと思います。
パンツのサイズはばらつきがあるので、できるだけ試着するようにしましょう。

30代・40代の服選びにH&Mを活用しよう

【メンズ】ZARAのサイズ完全ガイド – もうサイズ感で失敗しない!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい