コンパクトなドライヤー8選 – 髪の短い男性にオススメの小型機種

ドライヤーを持つ男性

家電量販店にはさまざまなドライヤーが売られていますが、基本的に女性をターゲットにしたものばかりです。

美顔器やヘアアイロンなどと同じ美容コーナーに売られていることがほとんどですし、ドライヤーの色も、ピンクや赤、パープルなど女性受けするものが多いです。
また、サイズも大ぶりのものが中心で、髪が短い男性にとっては扱いづらかったりもします。

もちろん男性といっても髪の長さや髪質は人それぞれで、ドライヤーに必要とする機能も異なりますが、全体の傾向としては、扱いやすく場所を取らないサイズのものを求める人が多いのではないかと思います。

というわけで今回は、そんな男性にオススメのコンパクトなドライヤーを紹介します。

ダイソン(Dyson) Supersonic Ionic HD03 ULF

↑ダイソン公式オンラインストアで購入すると収納スタンドが付属します。
サイズ:幅78x奥行97x高さ245mm
重量:697g
色:アイアン/フューシャ、ブラック/ニッケル、ブラック/パープル、ブルー/ゴールド

ダイソン独自の羽根が見えないミニマルデザインのドライヤーです。
持ち手の部分がやや長いものの、吹出口の部分は幅78x奥行97mmとかなりコンパクトになっています。
折りたたむことができないので収納性には劣りますが、洗面台にそのまま置いておいても様になるデザインなので、あえてしまわないというのもアリだと思います。

他社製品を凌駕する圧倒的な風量・風圧や、さまざまな髪型・髪質に対応する4種類のアタッチメントが付属するなど、デザインだけでなく機能面でも充実しています。風量が大きいと無駄に温度を上げなくても髪を乾かすことができるので、髪にもやさしいです。

大型の家電量販店にはダイソン専門のコーナーが用意されているので、ぜひ試してみてください。その風の強さにきっと驚くはずです。
重量は結構あるのですが、持ち手の部分に重心があるので、実際に持ってドライヤーを動かしてみるとそこまで重さは感じません。

デザイン、機能ともにいうことなしですが、問題は値段です。ドライヤー一本にこの金額を出せるかどうか……。

パナソニック(Panasonic) ナノケア EH-NA2B

サイズ:幅157x奥行79x高さ217mm
重量:475g
色:ゴールド、白

パナソニックの高価格帯のドライヤーの中で、一番小型のドライヤーです。
デザインも洗練されていて高級感があります。
コンパクトなボディながらも風量は1.3m3/分と十分に強く、付属の速乾ノズルを使うことですばやく髪を乾かすことができます。

パナソニック(Panasonic) イオニティ EH-NE4B

サイズ:幅155x奥行70x高さ189mm
重量:390g
色:ゴールド

現行のパナソニックのドライヤーで、最もコンパクトで軽量なのがこのドライヤーです。
国内・海外両用を売りにしていることから、持ち運びを想定した小型設計にしているのだと思われます。

ちなみにこの商品は2020年3月発売予定の新商品です。
それよりも前にドライヤーを使いたい、あるいはできるだけ安く買いたいという場合は、まったく同じサイズの「EH5206P」か「EH5212P」をチェックしてみてください。ただし2つとも発売日が10年以上前なので、それをどう捉えるかという問題があります。
ドライヤーは年々大きく性能が進歩するようなものではないので、そこまで気にしなくてもいいとは思いますが。

パナソニック(Panasonic) イオニティ EH-NE2A

サイズ:幅172x奥行79x高さ208mm
重量:420g
色:ゴールド、ペールピンク、白

パナソニックで3番目にコンパクトなドライヤーです。
正直そこまで小型ではないのですが、このドライヤーのいい点としては、なんといっても安価であるということがあげられます。
基本性能がしっかりしていてそこそこコンパクトで安いドライヤーを探しているなら、これにしておけばまちがいありません。

同じサイズでさらに安い「EH-NE1A」もあるのですが、こちらは色が濃いめの青とビビッドピンクだったので、個人的な好みで「EH-NE2A」のほうをピックアップしました(この2つの違いは速乾ノズルを取り外せるかどうか)。

「EH-NE2A」のカラーリングのうち、白はオフホワイト感やクリーム色っぽさがまったくなく、本当に真っ白な色味です。ゴールドはギラギラしていない落ち着いた色合いで、安っぽく見えないのでオススメです。

シャープ(SHARP) プラズマクラスタードレープフロードライヤー IB-WX1

サイズ:幅132x奥行88x高さ233mm
重量:610g
色:シェルピンク、シェルホワイト

シャープが高級ドライヤー市場に投じた高機能ドライヤーです。ほかにはない個性的なデザインが目を引きます。
距離センサーを内蔵し、ドライヤーと髪との距離に合わせて風の温度を調整するなど、ハイテクな機能が詰まっています。

風量は約1.1m3/分と他社製品と比べると特別強くはないのですが、吹出口を2つに分けることで風を広く深く届け、速乾性を高めています。

テスコム(TESCOM) ヘアードライヤー TU20

サイズ:幅145x奥行65x高さ159mm
重量:280g
色:グレー

今回紹介した中で、最もコンパクト(折りたたんだ状態)で軽量、安価なのがこのドライヤーです。
小さいながらも1200Wなので、風量はしっかりあります。

ただ付加機能がまったくなく、外観も決して高級感があるような代物ではないので、家で長く使いたいと考えるなら次に紹介する「BID31」のほうがいいと思います(テスコムから選ぶとすれば)。
旅行に持っていくには最適ですけどね。

テスコム(TESCOM) マイナスイオンヘアードライヤー BID31

サイズ:幅156x奥行65x高さ185mm
重量:310g
色:ホワイト

電圧切替スイッチがついた国内・海外両対応のコンパクトドライヤーです。
スタイリッシュなデザインで風量もしっかりあり、旅行用としてだけでなく家での使用にも適しています。

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9710

サイズ:幅179x奥行73x高さ175mm
重量:375g
色:ピンク、ブルー、ホワイト

コイズミで一番小型のドライヤーです。
小さいながらも1200Wの出力で高速乾燥を実現しています。
ドライヤー上部のデザインがオシャレです。

まとめ

男性を中心に、コンパクトなドライヤーの需要は結構あるのではないかと思うのですが、今回調べてみたところ、各社ともそれほど力を入れていないように感じました。

私がかつて使っていたナショナル(National)の「EH-504 シーンターボミニ」は、20年も前の機種にもかかわらず幅120x奥行72x高さ167mmと圧倒的な小型化を実現しており、決して今以上にドライヤーを小さくできないわけではないはずです。

National EH-504

今、こんな感じの小型でシンプルなドライヤーを、男性専用ドライヤーとして売り出せば話題になるかもしれません。まあ自分がほしいだけなんですが(笑

SNSでこの記事をシェア