ソーダストリームのメリット6選 – 自宅で作る炭酸のススメ

ソーダストリームのメリット6選

去年買ったものの中で、個人的に一番よかったと思うもの、それは炭酸メーカーのソーダストリームです。
もはや自分の生活に欠かせないものとなっています。

今回は、ソーダストリームを買うことで得られるメリット6選を紹介します。

1. いつでも炭酸が飲める

炭酸の入ったグラス

ペットボトルで炭酸を飲んでいたころは、いつも飲む分だけを購入していたので時々炭酸を切らすことがありました。しかしソーダストリームがあれば、炭酸切れの心配はありません。

まあ、ガスシリンダーのガスが切れて炭酸が飲めなくなるというのが数カ月に1度訪れるわけですが……。

炭酸切れは絶対に困るという方は、ガスシリンダーを2つ用意しておきましょう。
私は1本のガスシリンダーを交換して使っていますが、ガスが切れたらその日のうちに交換しに行くので特に困ってはいません。

2.コストパフォーマンスが高い

ソーダストリームのガスシリンダー

ソーダストリームのガスシリンダー1本で、炭酸60リットルを作ることができます(通常濃度の炭酸の場合)。
ガスシリンダーは1本2,160円(税込)なので、1リットルを作るのにわずか36円しかかかりません。

私はこれまで1リットル95円(税込)という、相場としては結構安いほうだと思われる西友の炭酸を飲んでいたのですが、それと比べても相当安価です。

もっとも本体の値段を考慮しないといけないので、実際には1本あたりの値段はこれよりも高くなります。
私が購入したソーダストリーム スピリット スターターキット(ガスシリンダー付き)は15,400円だったので、1リットルあたりの値段は257円となり、ガスシリンダー交換後から1L36円になります。

3. ペットボトルを捨てなくていいのでエコ

ペットボトルの廃棄

炭酸のペットボトルの購入で一番困るのが、ゴミが大量に出ることです。
ゴミ置き場に持っていくのも面倒ですし、なにより年に100本以上のペットボトルを捨てるというのはエコではありません。

ソーダストリームならボトルを使いまわすことができるので、ペットボトルゴミを大幅に削減することができます。
個人的にはこのメリットが一番大きいですね。

4. スーパーの帰り道が楽

重い荷物を持った女性

これまではスーパーに買いものに行くたびに、1リットルx1かx2の炭酸のペットボトルを袋に入れて持ち帰っていたわけですが、家で炭酸を作ることで、重い荷物を持つ必要がなくなります。

5. 味変できるので飽きない

ソーダストリーム レモンフレーバー

ソーダストリームには専用のシロップとフレーバーが豊富に用意されています。

オーガニックコンブチャシロップは、パッションフルーツ&マンダリンオレンジ。オーガニックソーダシロップは、ブルーベリー&ライム、ピンクグレープフルーツ、ジンジャーエール、コーラ。合計5種類あります。

フレーバーはライムとレモンとオレンジの3種類。こちらは甘味がない香りづけのためのものです。

私は基本的に味のない炭酸をそのまま飲んでいるのですが、たまに変化をつけたいときにレモンフレーバーを少し垂らして味変をしています。

専用のものを買わなくてもスーパーでカルピスなどを買えば、気軽に味に変化をつけることができます。

6. 追い炭酸が可能

ソーダストリーム 炭酸注入

1Lのペットボトルで炭酸を飲んでいるときによくあるのが、途中で炭酸が抜けてしまっておいしくなくなることです。
ソーダストリームなら追い炭酸ができるので、つねに望む強さの炭酸を飲むことができます。

まあ正直、残り少ない状態なら追い炭酸をせずに新しいのを作っちゃうんですけどね。

ソーダストリームにはたくさんの種類がありますが、個人的にコストと機能のバランスが一番優れているソーダストリーム スピリットをオススメします。