KEYUCA(ケユカ)の既製レースカーテンTDOL7922を買ってみた

KEYUCA レースカーテン(TDOL7922)

最近引越しをしたのですが、新しい部屋のカーテン選びにものすごく悩みました。

カーテンは基本的に引越しをしない限り、買い換えることはありません。
しかも、カーテン選びをしたことがある人はわかると思うのですが、カーテンは思いのほか高いです。

つまり、失敗は許されないということです。

今回は、悩みに悩んで買った、KEYUCA(ケユカ)のレースカーテンTDOL7922を紹介したいと思います。

KEYUCAのレースカーテンを選んだ理由

私がレースカーテンを選ぶにあたって設定した条件は以下の3つです。

・値段の安さ
・適度な透け感
・ガーゼのような質感

値段については、メインのカーテンがオーダーのもので結構な出費になってしまったので、レースカーテンはできるだけ安くすませる必要がありました。とはいえ最安値を求めていたわけではなく、デザインが満足のいくもので、なおかつ安く、という感じです。

適度な透け感のあるカーテンとは、部屋から外がある程度見えるくらいの薄さのもの、ということです。
遮像カーテンのように外から見えないことを重視してしまうと、結局白いカーテンをしているのと同じ状態になってしまい、開放感がなくなってしまいます。
まあこれに関しては部屋の外の環境にもよるのですが、私の部屋の場合は、そこまで外からの視線を気にする必要がない場所にあるので、部屋がある程度透けて見えるのは許容できます。

ガーゼっぽい質感というのは、完全に自分の好みです。
レースカーテンはポリエステルのものがほとんどですが、表面にテカテカと光沢があるポリエステル感の強いものではなく、ポリエステルでありながらコットンのような柔らかい質感を感じられるもののほうが、オシャレで見栄えがいいと個人的に思っているので、そういったカーテンを探しました。

4つの候補

上で述べた3つの条件に合うものをネットで探した結果、以下の4つのレースカーテンが候補に浮上しました。

・無印良品 ポリエステルボイルノンプリーツカーテン
・unico LEWATI(レワティ)
・KEYUCA TDOL7922
・ニトリ サブレ

値段でいうと無印>unico>KEYUCA>ニトリです。
今回は三窓分買ったのですが、そのうちのひとつのサイズ、100cm × 188cm × 2枚で比べてみると、以下のようになります。

無印→10,000円
unico→9,680円
KEYUCA→6,160円
ニトリ→4,075円

無印とunicoは求めるサイズが既製にはなくオーダーになってしまうので、値段がかなり高くなってしまいます。
ニトリのサブレはサイズをオーダーしてもこの中では最安値という驚異のコストパフォーマンスですが、ほかの3つと比べるとガーゼ感があまりないです。

というわけで、値段と質感のバランスが取れている、KEYUCAの既製レースカーテンTDOL7922を購入することに決めました。

ニトリの既製カーテンはめちゃくちゃ安いです。

KEYUCAのレースカーテンを付けてみた

TDOL7922は既製カーテンなのですが、受注後に一部縫製作業を行うらしく、到着したのは注文から1週間ほどあとでした。

コンパクトに折りたたまれた状態で到着

カーテンフックは最初からセットされているので、そのままカーテンレールに取り付け可能です。アジャスタブルタイプなので、数センチ程度のカーテンの長さ調節ができます。

KEYUCAのカーテンフック

上側のフックを下げていくことで長さを調節

生地の質感が写真で伝わるかわかりませんが、思った以上にガーゼです(笑
もちろんそれを望んでいたので、質感には満足しています。

ガーゼ感のある生地
洗濯も可能

昼間、部屋の中から外を見ると、かなり透けて見えます。
反対に、外から部屋の中はほとんど見えません。

部屋の中から適度に外が透けて見える(昼間)

外から部屋の中は見えにくい(昼間)

一方、夜は部屋の中から外はあまり見えず、外から部屋は透けて見えます。
まあこれはしょうがないですね。

色はアイボリーと表記されていますが、アイボリー感はなく、本物のガーゼのような白です。
UVカット率が74.0%と高いので、家具の日焼けも防いでくれそうです。

KEYUCAの生地サンプルを活用しよう

KEYUCAでは、既製カーテンの生地サンプルを無料で取り寄せることができます。
なぜか店頭に既製カーテンのサンプルを置いていないんですよね。

生地サンプルのサイズ:15cm×21cm
一度に10枚まで取り寄せ可能

サンプルのサイズは小さいのですが、部屋で生地を確かめられるので、実際にカーテンを付けたときにどんな感じになるかイメージしやすいです。

既製カーテンのサイズは、幅が100cm、125cm、150cm、200cmの4サイズ、丈は80cm~260cm(5cmピッチ)とものすごく豊富なので、たいていの窓に対応できると思います。

ちなみに、とにかく薄手で透け感がほしいという人にはTD9041がオススメです(そういう人は少ないと思いますが)。かなり透けます。

KEYUCA レースカーテン TD9041

透け透けなものを求めてる方はこちら。

あとがき

悩みに悩んで買ったレースカーテン、KEYUCA TDOL7922でしたが、結果として大満足です。

候補を絞り、店に行ったりサンプルを取り寄せたりしてそれぞれの生地の質感を確かめ、最終的にKEYUCAのものにしたわけですが、結局手元に届いたのは引越ししてから1か月後のことでした。どう考えても時間をかけすぎました(笑
その間は、前の部屋から持ってきたサイズの合わないカーテンで凌いでいました。

ちなみにこれを書いている現時点で、メインのオーダーカーテン(unico)はまだ届いていません。こちらも時間をかけて考えすぎました。届いたらレビューしようと思います。