【レビュー】無印良品スタッキングシェルフ5段3列を買ってみた

無印良品 スタッキングシェルフセット

少し前に開催された1年ぶりの無印良品週間(セール)で、前からチェックしていたスタッキングシェルフセット(5段×3列)を購入しました。

お得に買えてラッキー、といいたいところですが、無印良品週間の少し前に大型家具の配送料が値上げされたため(2,000円→3,500円)、そこまでのお得感はありませんでした。

配送料を値上げしたということは無印良品週間が来るんだろうな、と予想できましたが。

まあ配送料問題は置いておいて、今回はスタッキングシェルフのレビューをしていきます。

スタッキングシェルフセット・5段×3列・オーク材を組み立てる!

すべての部品がひとつの箱に梱包されていて、めちゃくちゃデカい&重いです。
玄関の壁に立てかけた状態で配送が完了したので、そこから横に倒すのが大変でした。製品重量は46kgなのですが、それ以上に感じました。

スタッキングシェルフの梱包

203.5x36x24cm(H)

これから購入予定の方は、商品到着前に玄関を整理して、力に自信がない場合は、梱包を解きやすいように箱を横にして置いてもらったほうがいいです。

無印良品 スタッキングシェルフの部品

上の画像は、組み立て前のすべての材料です。

側板(長い板)が4枚あり、一番上のもの以外は両面に穴があいています。
仕切板(短い板)は18枚あります。
工具は付属しているので、自分で用意する必要はないです。

ちなみに個人的にはウォールナットの色味と質感が好きなのですが、今の部屋のフローリングが白に近いベージュで、濃いめのブラウンの家具を置くと浮いてしまうため、オークを選びました。ウォールナットより1万円安いので、その点も含めてオークでよかったかなと(オーク39,900円。ウォールナット49,900円)。

まずは穴が片面にだけある側板に、スチールパイプを接続します。
工具を使う必要はなく、手で締めるだけで大丈夫です。

スタッキングシェルフ1段目(スチールパイプ)

仕切板には穴があいているので、そこにパイプを通していきます。

スタッキングシェルフ1段目(仕切板取付)

上に板をのせると1段完成です。

スタッキングシェルフ1段目完成

同じようにして、2段目、3段目を組み立てます。

スタッキングシェルフ2段目(仕切板取付)

スタッキングシェルフ3段目(スチールパイプ)

3段目の板をのせたら、穴にボルトを入れて、付属の六角レンチで締めていきます。

スタッキングシェルフ ボルト取付

スタッキングシェルフに転倒防止用の金具を付けたい場合、もしくはこの先シェルフを追加して連結する予定がある場合は、このままボルトが上の面にある状態で完成です。
使わない部分のボルトは突板シールで隠しておきましょう。

スタッキングシェルフ 突板シール

穴がない面を上にしたい場合は、ここからシェルフを反対にする必要があります(床面保護のフェルトをあらかじめ貼っておく)。
私はひとりでなんとかひっくり返しましたが、重いので2人でやったほうがいいと思います。

スタッキングシェルフ完成!
サイズは200×122×28cm

木の模様のムラを選別する

スタッキングシェルフの組み立てで一番時間がかかったのは、材料の選別です。

スタッキングシェルフの板は突板(つきいた)といって、合板に天然木をスライスしたものを貼りつけています。丸太から切り出した無垢材なら最高なのですが、高価な無垢材を使ったらこの値段で販売することなんて不可能ですしね。

まあそれは置いておいて、この板は横方向に木を接着する手法が使われており、1枚の板でも接着部分の左右で色味や木目が異なる部分があります。

突板のムラ

そのため組み立て前に、どの板を目立つ外側にして、どの板を見えにくい側にまわすか、など、あらかじめ板を選別して配置を考えておく必要があります(最後にひっくり返す場合は、そのことも考慮しておく)。
選別しなくても棚の組み立てには問題はないのですが、あとで「この部分の色味が違いすぎて気になるなー」と思っても、板を入れ替えるのは非常に手間がかかります。

色味と木目の違いが目立たない3枚を選び、棚の外側の目につきやすい部分に配置

仕切板は18枚、両面に穴のある側板は3枚あるので選別が可能なのですが、唯一選別できないのが片側にしか穴のない側板です。これは1枚しかありません。
この板を一番上にする場合が多いと思うので、もしこれが継ぎ目で色味や木目が大きく異なるものだった場合、替えがききません。これに関しては運としかいいようがないです。

筋の入った側板

私の場合は上の画像を見るとわかるように、片側に筋が入った状態でした。
反対側はきれいでしたし、全体的な木目も荒い感じではなかったので、これくらいなら許容範囲かなという感じです(ポジティブ!

ただ、この色味や木目の違いというのは売るときの査定にも響いてくるような気がするので、もうちょっと目立たないように品質管理をしてほしいです。
ちなみに公式サイトの投稿コメントによると、色味や木目の違いでの交換は不可のようです。

スタッキングシェルフのにおいについて

公式サイトのコメント欄でよく指摘されている「ニオイ」についてですが、たしかにボンドのような鼻をつんざく臭いがします。
特に、一度部屋を離れて再び戻ってきたときに強く感じます。

とはいえ個人的には、気分が悪くなったり部屋にいられなくなったりというほどのものではなかったです。

臭いを軽減する対策が立てられたのか、自分の買った商品がたまたま臭いが少ないものだったのか、自分がこの臭いに耐性があったのかはわかりませんが、だいたい3日ほどでほとんど気にならないレベルまで臭いは減少しました。

ホルムアルデヒド吸着シート
梱包箱のなかに3枚入っていました

いずれにせよ1週間も経てば臭いは消えるので、臭いにかなり過敏でなければ、そこまで気にする必要はないのではないかと思います。

あとがき

スタッキングシェルフを設置して2週間ほど経ちましたが、やはり木目プリントの棚とは違う質感の高さが感じられ、インテリアとしてもかなりいい感じで満足しています。収納力も十分あるので、部屋がスッキリしました。

オシャレで収納力抜群の棚を探している方にオススメです!

Amazonで買うと送料がかからないのでお得です。